音楽のことで口論になったが、あとで謝ってくれたのがうれしい。

blog


最近うれしかったことがあります。
それは、友人に「この間は悪かった」と言われたことでした。

友人は音楽をやっていて、私も音楽をやっています。
それで、時々音楽の方向性でケンカになることがあるのです。そのことについて、友人が謝ってきたのです。

友人はギターをやるのですが、そのギターの演奏について私が少し「こうして欲しい」と注文をしたのです。
それに友人がムッとしたのです。それで気まずい雰囲気になっていたのです。

私は楽器はやりませんが、iPadの「KORG Gadget 2」というアプリで作曲をやっています。
それに友人のギターを入れてもらうという形でやっていました。
私が友人に指摘したのは、もうちょっと「感情をこめてできませんか」ということです。
友人はそれにムッとしてしまいましたが、あとで「悪かった」と言ってくれたので、凄くうれしかったです。

ギターをやる人はステレオタイプが多くて、仲良くしづらいですが、友人は謝ってくれたので、本当にうれしかったです。